ジム・キャリー主演 映画「トゥルーマン・ショー」のラストシーンの意味は?あらすじと見どころを紹介

トゥルーマン・ショー のフライヤー

こんにちは、エンタメブリッジのosuです!

本日はジム・キャリー主演「トゥルーマン・ショー」について、あらすじや見どころを紹介していきたいと思います。

この作品はコメディ映画でありながら、公開当時アメリカでは「もしかして自分の人生も、トゥルーマンのように・・?」という妄想に取り憑かれてしまい、精神科を訪れる人々が次々と現れたといいます。

しかし今作は、今の時代に生きる私たちに勇気を与えるべく、強いメッセージを発信しています。

30年近く前の作品でありながら、全く古さを感じさせない、トゥルーマン・ショーの魅力を存分にお伝えします!

1.トゥルーマン・ショーの作品紹介

公開日: 1998年11月14日 (日本)
監督: ピーター・ウィアー
脚本: アンドリュー・ニコル
出演者:ジム・キャリー、エド・ハリス、ローラ・リニー
受賞歴:ゴールデングローブ賞にて男優賞(ジム・キャリー)、助演男優賞(エド・ハリス)、音楽賞を受賞。ヒューゴー賞では最優秀映像作品賞、サターン賞では最優秀ファンタジー作品賞、脚本賞を受賞。

2.トゥルーマン・ショーのあらすじ紹介

トゥルーマン・ショー
画像出典:https://www.netflix.com

まずはトゥルーマン・ショーのあらすじを、ネタバレありとなし2パターンに分けて、ご紹介していきます。

斬新な設定が特徴の今作、驚きが感動につながる作品なので、まだ観ていない方は「ネタバレなし」から慎重に記事をご覧くださいね・・!

トゥルーマン・ショーのあらすじ(ネタバレなし)

アメリカの離島「シーヘブン」で保険会社に努める青年、トゥルーマン。明るくひょうきんな性格で、毎朝向かいに住む家族に

「おはよう!そして念のために、こんにちはとこんばんは!おやすみ!」

と挨拶してニッコリと笑います。

挨拶するトゥルーマン
画像出典:https://www.netflix.com

そんな明るい彼、実は「水恐怖症」を抱えており、30年以上の人生において たったの一度も島を出たことがありません。

原因は子供の頃、父親と二人 海でボートに乗っていた時、荒れそうな雲行きを心配した父親の制止を聞かずボートを漕いだ結果 嵐に遭遇してしまい、父親だけが海に沈んで亡くなってしまった・・というトラウマによるものでした。

そんな悲しい過去を抱えながらも努めて明るく生きるトゥルーマンでしたが、ある日街でホームレス風の男性を見つけたことで状況は一転、雑踏の中でもすぐにこのホームレスが亡くした自分の父親だと気が付きます。

父親が生きていた?!トゥルーマンはその瞬間叫び、慌てて駆け寄ろうとします。

しかしなんと、ホームレスはどこからか湧いてきた通行人にあっという間に取り押さえられ、そのまま通りすがりの路線バスに押し込められ連れ去られるのでした・・。トゥルーマンがいくら追いかけてもバスは一切止まる気配ナシ。

仕方なくバスを追うのを諦めた彼でしたが、この事件を皮切りに次々と出てくる島の違和感に、次第に自分の置かれている環境を疑うようになります。

トゥルーマン・ショーのあらすじ(ネタバレあり)

実は、トゥルーマンは生まれた瞬間から24時間常に人生を撮影されており、しかもその映像はリアリティーショーとして1秒残らず世界中に生放送されていたのです!
(きわどいシーンなどは夜風にそよぐカーテンなどに差し替えられる)

世界中に見守られながら眠るトゥルーマン
画像出典:https://www.netflix.com

彼が生まれてからずっと生きてきた「シーヘブン」の街も全てが巨大なドーム状の作り物で、太陽や月は単なる照明、トゥルーマン以外の住民は全てが役者です。

彼が毎朝欠かさず挨拶するお向かいさんも、7歳からの親友も、学生時代に出会った奥さんも、そして海で亡くした父親も実は死んでなどおらず・・

全員が「役」を与えられた俳優にすぎず、そのことを知らないのは世界中でトゥルーマンただひとりなのです。

トゥルーマンを見守る視聴者達
画像出典:https://www.netflix.com

父親そっくりのホームレスが瞬く間に連れ去られてしまった一件の後、トゥルーマンは学生時代に出会った一人の女性「ローレン」のことを回想します。

学生時代、トゥルーマンはローレンに一目惚れし、親しくなろうとします。

一方ローレンは、彼が何も知らずに作り物の世界を生きていることを正しいと思っておらず、監視カメラを欺いてトゥルーマンに真実を伝えようとします。

しかし真実を暴露しかけた彼女も「ローレンの父親」を名乗る男に車で連れ去られてしまうのです。

島を出て、私を探して!

娘は統合失調症だからおかしなことを言っている!フィジーで療養させる!

もみ合いながらの二人の言葉をヒントに、それからというものトゥルーマンは「水恐怖症を克服してローレンに会いにフィジーに行きたい」とずっと考えるようになりました。

トゥルーマンが一目惚れした美しいローレン
画像出典:https://www.netflix.com

さて、父親の事件を皮切りに次々とシーヘブンの綻びを見つけるトゥルーマン。

試しに通勤途中に突然関係ないビルへ飛びこむと、舞台裏でスタンバイ中の役者たちがくつろいでいたり、奥さんの職場である病院に特攻してみると、そこでは予想外の主役の登場にあたふたと手術のマネをする医者役の姿が・・・

日々のルーティーンと違うことをすればするほど、次々ボロが出てきます。

これには流石の好青年トゥルーマンも、混乱をあらわにし始めます。

奥さんを連れて島を脱出しようと考えたトゥルーマンは、彼女を車の助手席に乗せて街を爆走します。

とにかく滅茶苦茶な運転で、意図的に作られた渋滞を突破、なぜか突然発火した道路も突破!全てを知るまで車を止めない、という鬼気迫る笑顔です。

助手席の奥さんが吐きそうになってもお構いなし!

奥さんを車に乗せて爆走するトゥルーマン
画像出典:https://www.netflix.com

ところが、これも失敗。「原子炉の放射能漏れ」で通行止め、強制退避を余儀なくされます。

さらにこの時、初対面の警官から「トゥルーマン」と名前を呼ばれ、自分の疑惑が間違っていないと感じ、いくら頑張っても島からは脱出できないのだと悟ったトゥルーマンは失意のどん底に落ちてしまいます・・。

このままでは、リアリティーショーが崩壊してしまう!と案じた番組プロデューサー クリストフは「亡くなった父親が実は生きていて、トゥルーマンと感動の再会を果たす」という演出をします。

これはトゥルーマンを元気付けて日常に戻し、彼の心をシーヘブンに繋ぎとめるための作戦でもありました。

7歳からの親友マーロンの粋な計らいという程でトゥルーマンは父親と再会、二人は抱き合い涙を流します。

感動的なBGMがフェードイン、世界中の視聴者も二人の再会に涙を流します。

しかし、自分を宥めるような嘘くさすぎる演出に、トゥルーマンは「この世界は作り物だ」と確信するのです。

翌日、普段通りの元気なトゥルーマン。

いつもの住民たちに爽やかに挨拶をし、1日をこなします。

しかしその日の夜、地下室の整理をしながら眠ってしまったふりをして、監視カメラを欺いたトゥルーマンは、たったひとりボートで沖へと漕ぎだします。

それをやっと見つけた番組プロデューサー クリストフは、海に大嵐を起こして彼を諦めさせようとします。

しかし決して諦めないトゥルーマン、ロープで自分の体をボートに縛り付け、波に飲まれても、海に放り出されても「殺せるなら殺してみろ!」と天に向かって叫びます。

ついに万策尽きたクリストフは、全世界の視聴者とともに、トゥルーマンの行動を見守るしか術がありません。

天に向かって叫ぶトゥルーマン
画像出典:https://www.netflix.com

ついにシーヘブンの端にたどり着いたトゥルーマン、ドーム状の空色の巨大な壁が立ちはだかり、小さな階段と扉が付いています。

ドアノブには「EXIT (出口)」の文字。

月を模した放送室にいるクリストフは、30年以上見守ってきたトゥルーマンに初めて声をかけます。

外の世界は、恐怖や理不尽で満ちていること。シーヘブンは理想郷であり、これからもここで普通の暮らしを与え続けられること。

父親のような優しい調子でトゥルーマンに語りかけます。

トゥルーマンはシーヘブンに満足していて、さらに外の世界には恐ろしくて出られないはずだ、という確信を持っている余裕の表情も同時に浮かべて。

制作プロデューサーのクリストフ
画像出典:https://www.netflix.com

怒りと混乱、絶望的な表情で黙りこくってしまったトゥルーマンに、クリストフは追い討ちをかけるように呼びかけます。

「おい!君はスターなんだ!なんか言えよ!」

トゥルーマンの顔のアップ。

突然トゥルーマンは、あのいつもの満面の笑みを見せ

「念のため・・・こんにちはと、こんばんは!」

と言い放ち、堂々と舞台風のお辞儀をした後 扉の向こうへ消えていきます。

最後に一礼するトゥルーマン
画像出典:https://www.netflix.com

頭を抱えるクリストフ、トゥルーマンの勇気に歓声をあげる視聴者たち。

30年以上、24時間365日続いた「トゥルーマン・ショー」は、こうして幕を閉じました。

3.トゥルーマン・ショーの見どころ

トゥルーマン・ショー のオープニングシーン
画像出典:https://www.netflix.com

一貫したコメディタッチで進行していくトゥルーマン・ショーですが、一人の人間が抵抗し、成長する過程が丁寧に描かれています。

個人的な解釈ですが、見どころをいくつか紹介したいと思います!

徹底したリアル、巨額を投じた作り物の世界「シーヘブン」

トゥルーマンが生まれて、育った離島「シーヘブン」

万里の長城に匹敵する巨大なドーム状のセットであり、小国並みのGDP、人口(役者の数)を持っています。

また、太陽や月は機械式の照明装置で、製作総指揮クリストフによる演出で天候すらも操っています。

映画の中のシーヘブンのセットがなんともいえぬ、リアルとハリボテの境界を表現していてとてもファンタジックです。

役者としてなら(重要) 参加してみたいです!

かわいいハリボテの世界
画像出典:https://www.netflix.com

このCMの無い生放送の制作費ですが、トゥルーマンショーに登場する服から家まで、ありとあらゆるものが購入できる「トゥルーマン通販」なるものが存在し、そこから捻出しているようです。

さらに、奥さん役の女優が急にナイフのパッケージをカメラに向けてさりげなく宣伝文句を言ったり・・友人役の俳優はいつも同じ缶ビールを、ラベルをカメラ側に向けて飲んでいたりと、ちょこちょこっとしたPRの演出が劇中に入るのも楽しいです。

トゥルーマンの底抜けの明るさと少しの闇

ジム・キャリー演じるトゥルーマンはいつでも笑顔、ひょうきんで穏やかな好青年です。

空 (天井)からセットの一部が落ちてきたり、機械の操作ミスでトゥルーマンの真上だけ雨が降ったりと元々おかしなことは結構起きているのですが、持ち前の純粋さでなんとかなっています。

鏡に向かってふざけるような、明るく楽しいトゥルーマンのことがみんな大好きなのです。

鏡に向かってふざけるトゥルーマン
画像出典:https://www.netflix.com

だからこそ際立つのが、子供の頃とはいえ自分の過失で父親を亡くしてしまったという後悔と、橋も渡れないほど強い水へのトラウマという闇の深い部分です。

身近な人を傷つけまいと健気に振る舞う姿に、誰もがトゥルーマンを応援してしまうのです。

制作総責任者、クリストフのサイコパス感

目に狂気が宿るクリストフ
画像出典:https://www.netflix.com

何を考えているのか全然わからない、クリエイター感がよく出ているクリストフ。

番組の成功を最重要視しているかと思えば、トゥルーマンに対して父親のような感情も持っているようです。

その割にはクライマックスの荒波のシーンでは、周囲が静止するのを振り切って船が転覆するほどの嵐を起こします。

「世界中が見ている前で彼を殺すのか?!」

という見かねたスタッフの怒号に対して

「生まれた時と一緒だ!」

とさらなる剣幕できっぱりと言い返します。

このヌタウナギ並みの掴めなさは、物語の最強のラスボスにふさわしい名演だと思います・・。

「頭の中にカメラはない!」トラウマを乗り越える瞬間の演出に注目

船に乗るトゥルーマン
画像出典:https://www.netflix.com

終盤トゥルーマンが監視カメラを欺いて地下室から逃走、ひとりで航海に出るのですが、地下室で見失った彼を次にカメラが見つけたときは既に海の上です。

クリストフとの会話で「頭の中にカメラはない!」とトゥルーマンは叫びますが、その通り。

視聴者が最も見たかったであろう、水恐怖症のトラウマを乗り越えるシーンは、カメラの回っていないところで、トゥルーマンの頭の中で確実に起きたことなのです。

トゥルーマンの人生を賭けた大きな成長が、娯楽として消費されなかったという点が、この映画を爽やかな感動作にすることに一役買っていると思います。

「トゥルーマン通販」で本当に買いたい可愛いアイテム達

先程、シーヘブンについての項目で少し紹介した「トゥルーマン通販」は、トゥルーマンショーに登場するあらゆるアイテムを購入することができます。

原色をセンスよく使ったカントリー風の小物たちが、とにかく可愛い・・

この赤いショートパンツの組み合わせとか、なんか可愛いです。放送後バカ売れしたと思うんですよね・・。

庭いじりに夢中のトゥルーマン
画像出典:https://www.netflix.com

色々と設定はショッキングですが、アイテムの可愛さにも注目しつつ2度3度、楽しく観てみるのはいかがでしょうか?

4.トゥルーマン・ショーはこんな人にオススメ


画像出典:https://www.netflix.com

トゥルーマン・ショーのあらすじと見どころについてお伝えしてきました。

最後に私の思うこの映画をお勧めしたい人の特徴をいくつか挙げたいと思います。

こんな人がトゥルーマン・ショーをみたら、きっと価値観が変わるのではないでしょうか!

自分以外全て作り物・・という妄想をしたことがある人

子供の頃に考えたことはありませんか?

自分が今いる場所以外では、誰も活動していないし何も動いていない・・RPGゲーム世代の子供が陥りやすい妄想だそうですが、自分中心の世界観を一度は想像したことがあるのではないでしょうか。

そこから、宇宙って何?意識って何?みたいな飛躍した思考にどんどんハマっていってしまったり。

そんな頭の隅で行われそうなSF的妄想をふんだんに脚本に盛り込み、ジム・キャリーに1200万ドルという巨額の出演料を支払い、映像化するという・・・。

いいね、そういうのもっとください!!って思う人って私だけじゃないと思うんです。

ちなみに、自分もリアリティーショーの主役なのではないか、という妄想に取り憑かれる症状のことを「トゥルーマン・ショー妄想」といい、精神医学の用語として正式に用いられています。

幼い頃の妄想をハッキリと思い出せるような人にとっては、かなり感情移入できる映画ですので必見です!

心の中が怒りでいっぱいな人

物事がうまく進まない時、無意識に他人に怒りや不満を感じがちになりませんか?

もちろん、落ち着いて考えれば「自分の言動が原因だった」と思い直すことができることもあります。

しかし、相手や環境のせいにしてしまったほうが、楽に気持ちを切り替えることができたりしちゃうんですよね。

しかし、トゥルーマンは怒りません。生まれた頃から垂れ流しのプライベート、敷かれたレールの上を歩かされていた、自分の人生が第三者に娯楽として消費されていたこと、全てを知っても彼は怒りを他人にぶつけませんでした。

監督の趣味によっては復讐劇や裁判になりかねない展開です。

しかし、トゥルーマンにとって最も大切なのは、これからの新しい人生のことです。

全てを知った上でどう生きるか、大切な人に自由に会いに行ける人生を自分で築きあげるためにはどうしたらいいのか。

「怒り」は真っ先に取り払うべき感情だ、と潜在的に知っているかのような振る舞いを見せます。

「前進するためには怒りは不必要」

有名なラストシーンにグッと惹きつけられるのは、あの満面の笑みに込められた「トゥルーマンの覚悟」が私たちに伝わってくるからでしょう。

現状を変えたいと願っている人

願えば叶う、という言葉があります。トゥルーマンはローレンと引き離されてから長い間「彼女に会いたい」と願ってきました。

雑誌の切り抜きをこっそりコラージュして、彼女そっくりのモンタージュまで作りながら・・

ローレンのモンタージュ風
画像出典:https://www.netflix.com

しかし、いくら願っても希望が叶うことはありませんでした。

唯一、現状が動いたのはトゥルーマンが実際に行動を起こした時のみなのです。

強く願うことはもちろん、決してあきらめずに常に行動することで、道は切り開けるということを映画トゥルーマン・ショー は訴えています。

現状に満足できていない、と嘆いているあなた。

ぜひトゥルーマン・ショー を観てみてください。内側から勇気が湧いてくるのをきっと感じられるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です