映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」イケメンキャスト達が前作以上弾けた!そのネタバレあらすじと見どころを紹介!!

こんにちは。エンタメブリッジライターの海山ヒロです。

今回はジャンプの大人気マンガを実写化した映画「銀魂」の第二弾、「銀魂2 掟は破るためにこそある」をご紹介したいと思います。

原作で言えば「将軍接待編」と「真選組動乱編」の二つ。

大爆笑エピソードとどシリアスエピソードを力づくで融合させ、香港映画もびっくりのアクションで味付けしたこの作品のあらすじと見どころをお話ししましょう。

1.「銀魂2 掟は破るためにこそある」の作品紹介

公開日:2018年8月17日
監督:福田雄一
原作者:空知英秋
原作:銀魂
脚本:福田雄一
出演者:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、戸塚純貴、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、キムラ緑子、佐藤二朗、堤真一、中村勘九郎、堂本剛

2.「銀魂2 掟は破るためにこそある」のあらすじ


画像出典:https://eiga.com/movie/88151/gallery/

ではでは、「銀魂2 掟は破るためにこそある」のあらすじをご紹介しましょう。ネタバレなしネタバレありがありますから、お好きな方をどうぞ。

「銀魂2 掟は破るためにこそある」のあらすじ(ネタバレなし)


画像出典:https://eiga.com/movie/88151/gallery/

時は幕末。舞台は江戸。

ある日宇宙からやってきてあっという間に江戸の街を侵略した天人(あまんと)と江戸の人々は、いびつな共存関係を築いていた。

そんな江戸の町の片隅にある一軒の店・万事屋。

その店の店長・坂田銀時は、かつて天人との戦いで白夜叉と恐れられた武士(もののふ)であったが、いまは腰の刀を木刀に替え、今月も金欠にあえいでいた。

そんな金欠・万事屋に仕事が舞い込む。仕事とは、風邪が大流行したキャバクラでキャバ嬢たちの穴を埋め、「幕府のお偉いさん」を接待するというもの。

天井に潜んでいたくノ一のさっちゃん、たまたまキャバ嬢募集の張り紙を見て応募してきた盟友の桂小太郎(通称ヅラ)も引き入れ、最後は自分たちも女装して臨む銀時達。

しかし来店してきたのは因縁のある真選組の面々。彼らをなんとかやり過ごして安堵したのもつかの間、次に出てきたのはなんと時の将軍、徳川茂茂であったから、さぁ大変。

粗相があれば打ち首獄門、なんとか場を盛り上げて楽しんでもらおうと奮闘する銀時達。

その頃、将軍を守るべく店の周囲を警護していた真選組に、不逞浪士が襲い掛かっていた。しかしそこにいるのは、ゴリラこと不動の局長・近藤や鬼の副長・土方達。

なんなく切り伏せることができるはずだったが、剣を抜こうとした土方の身体が勝手に動き、気が付けば土下座をしてしまっていた。

完全にヘタレと化した土方はその後も失態を繰り返し、ついには真選組を首になってしまう。土方のこの突然の変貌の裏には、新たな隊員・伊東鴨太郎がいるようで―――。

「銀魂2 掟は破るためにこそある」のあらすじ(ネタバレあり)


画像出典:https://eiga.com/movie/88151/gallery/

ある日宇宙から侵略してきた天人(あまんと)に支配された、幕末の江戸。

サムライの国と呼ばれたのも今は昔、廃刀令で骨抜きにされたサムライ達は、かつての誇りも忘れ、ゆっくりと滅びに向かっていた。

そんな江戸の街の片隅にある、一軒の店。

よろず相談事を引き受けるその名も万事屋の店主は、かつて天人たちに恐れられた男・坂田銀時。いまは腰に木刀をさして金欠にあえぐ、ぐーたら男であった。

家賃すら滞納している万事屋に、仕事が舞い込む。

近所のキャバクラで「幕府のお偉いさん」の接待してくれというもので、風邪で寝込んだキャバ嬢たちの代わりに女装した銀時と万事屋の仲間新八、夜兎(やと)族の神楽らが対応する。

しかし店にやって来たのは、銀時達と腐れ縁の真選組の面々。さらに彼らが警護して時の将軍・徳川茂茂まで登場する。

真選組をしゃくれ顔でやりすごし、将軍をなんとか楽しませようと空回りする銀時達だが、同じ頃、店の周囲を警護中の真選組の土方に異変が起こっていた。

なんと、鬼の副長と恐れられていた土方が襲ってきた攘夷浪士に土下座し、逃げ回っていたのだ!

実は浪士たちが襲ってくる少し前、首に吹き矢を受けていた土方。

その吹き矢には人格を改変するマイクロチップが埋め込まれ、土方はヘタレ二次元オタクへと改変されてしまったのだ。

その場は駆けつけてきた参謀の伊東鴨太郎によって事なきを得たが、その後も失態を繰り返した土方はついに、真選組を首になってしまう。

そして土方がいなくなった真選組は、参謀の伊東により乗っ取られようとしていた。

親に顧みられなかった幼少期のトラウマにより、異様な上昇志向を持つ伊東。

彼は、局長の近藤すら暗殺し、攘夷派の首領であり、銀時や桂のかつての盟友・高杉と手を組んで名をあげようとしていたのだ。

その陰謀に気が付いた観察役の山崎はあえなく討たれ、湯治に向かう将軍警護という嘘の任務でおびき出された近藤に暗殺の魔の手が伸びる。

隊員たちを引き連れた伊東に囲まれる近藤。あわやという時、一番対隊長・沖田が駆けつける。

伊東と手を組んだかに見えた沖田は、彼らの目的を探るため寝返ったふりをしていただけで、銀時たち万事屋の面々を引き連れ自分が唯一従う男・近藤を助けに来たのだ。

白刃をきらめかし、あっという間に隊員たちを切り伏せる沖田。別の場所では、伊東と元の人格を取り戻しつつあった土方の激闘が繰り広げられていた。

そして真選組不在のすきを狙い、将軍を暗殺しようする鬼兵隊と万斉を止めるため、銀時は江戸へと戻るのだが、そこには―――。

3.「銀魂2 掟は破るためにこそある」のふたつの見どころ


画像出典:https://eiga.com/movie/88151/gallery/

それでは次に、「銀魂2 掟は破るためにこそある」のふたつの見どころをご紹介しましょう。

見どころその①悶絶爆笑シーンが倍増!

前作の「銀魂」もお笑いシーンは満載で、爽快な笑いを提供してくれましたが、今回は呼吸困難必至。

特におすすめなのが、銀時達万事屋メンバーがキャバクラの手伝いに駆り出されるシーンです。あ”~~~おかしい。

もうこのシーンを何度も何度も観直し、そのたびに大爆笑してしまいました。

キャバクラ嬢が足りず、銀時に神楽、新八がカツラをかぶり、ドレスに化粧で挑みます。

三人とも美麗な顔立ちをしているのだから、「きちんと」化粧をすればそこら辺の女性が裸足で逃げ出すほどの美人になるはず。

現に、自然すぎてスル~しそうになったほど、ヅラこと桂太郎の艶姿は生唾もの美しさ。やっぱりイケメンは女装しても美人であることを再認識させられました。

が。後の三人はねぇ、もう。

神楽はせっかくのかわいいお顔を真っ白に塗りたくり、キョンシーみたいな目ばり縁取りにおばけのQ太郎のような真っ赤なたらこ唇に。

銀時はそのたくましい上腕二頭筋や胸襟で台無しだし、新八はいつものショートボブに三つ編みを引っ付けただけ。そのうえ、

銀子で~す。パチエで~す。

なんて隠す気あるのかという源氏名を名乗っていますねぇ。

もうこれだけで「ぶっ」と吹き出したくなるのに、この後怒涛の笑いネタが待ち構えていたのです。

接待してくれと頼まれたのは「幕府のお偉いさん」のはずだったのに、旧知にして因縁の真選組の面々。

女装ごときでごまかせない。ここでバレたら笑われるのはまだしも、詐欺でしょっ引かれるかもどうする銀さん!

そんな風に心の中で大絶叫する新八の前で銀時がおもむろに口を大きく開け、顎を突き出し一言。

しゃくっとけ。とりあえずしゃくっとけば、間違いなく、バレねぇ。

真面目な顔して、何言ってんだあんた。

きっとこのシーンを観たほとんどの方はそう突っ込むはず。もしくは身体を震わし顔面が崩壊するほど笑い転げることでしょう。

まさか、変装しているつもりなのか? それでいけるつもりなのか!? おぃいい~~~!!!

目線で必死にそう突っ込むパチエちゃんたら可哀そう。しかも、

何とか言ってよ、神楽ちゃ~ん!!

と振り返った先には、

ウラコでぇ~す。よろしくお願いしまぁ~す!

なんて同じくしゃくれ顔をして、顔の横に両手を添えた乙女ポーズの神楽の姿が。

さらには真選組に追われる身の桂さえ、黙っていれば楚々とした美人にしか見えないそのご尊顔をアントニオ猪木ばりにしゃくらせ、

桂子で~す。趣味はラップです。

なんていう始末。そしてそれを「ふ~ん」とばかりに受け流す真選組の面々。馬鹿すぎる。おかしすぎる。

さらにさらに。笑い攻めは続きます。

真選組は警護のためキャバクラに来ており、その警護する相手は、なんと征夷大将軍様。真選組一番隊長が上様なんて呼んじゃってるし、本人もそのまま名乗っちゃってます。

焦る銀時・新八、倒れる店長。そんな中で始まった王様ゲームはもうカオス。

なぜかヒキの良い上様がもっさい白ブリーフ姿にされるわ、全裸になるわ。それをほぼ無表情でやりきる上様役の勝地涼は見事としか言いようがありません。

いや~すごい。まさにイケメンの無駄遣い。

その他にも、驚異のマヨラーでヘビースモーカーにして真選組鬼副長・土方が二次元キャラ萌えオタクに人格を乗っ取られる場面もあれば。

銀時がアフロ、新八はバーコードヘア、神楽がパッツンボブで床屋の店番をしているところに上様が表れて、やっぱり大騒動などもあって、爆笑てんこ盛りです。

その度に冴えわたる神楽や銀時のボケと新八の魂の突っ込みはもはや名人芸と言えるでしょう。

その面白さは、残念ながらとても文章でお伝え出来ませんので、ご自分の目でお確かめください。

あ、その際は、くれぐれも周りに人がいない場所で。

見どころその②設定盛りすぎキャラも倍増!!


画像出典:https://eiga.com/movie/88151/gallery/

まぁそんな風にですね。第一作をはるかに凌駕する爆笑シーンがあるわけですが、上様のほかにも設定盛りすぎキャラが続々登場しています。

原作ファンおなじみの、「徳川幕府警察庁長官」の松平片栗虎。演じるのは堤真一さんです。

「容疑者Xの献身」で日本中の涙を振り絞ったと思ったら、「舞妓Haaaan!!!」でチャラくいけ好かない野球選手を演じる。

硬軟あわせもったこの素晴らしい俳優さんが、リーゼントにグラサン、巨大なコートの襟をピッと立て、襟元は真っ白なスカーフで決めています。

もうその姿だけでオカシイ。そんな恰好で大見栄きっときながら、顔つきはおっさん。やることもおっさん。

ほら、プロ野球が大好きで、いつも朝一にスポーツ新聞をばっと広げて、くわえ煙草で珈琲か梅昆布茶を席ですすってるおっさん。あなたの会社にもまだいますよね?

そんなおっさんが警察のトップとして、今回の敵キャラに狙われちゃうわけです。しかも、まったく焦っていないし。その泰然自若とした態度だけは、さすがと言えましょう。

そして、本作の敵キャラは、「千人切りの万斉」さん。

あれですね。

パラレルワールドとはいえ、舞台は江戸ですし、サムライ少年漫画を原作にする実写映画としては、「○○切り」なんて中二病まっしぐらな通り名を持つ方を、敵キャラとして持ってこなきゃだめなんですかね?

いやぁ、窪田正孝が演じる万斉さんの戦闘シーンは、すんばらしい殺陣シーンなんですよ?

なんですけれども、どうしてもそのキャラが立ちすぎたお姿を見ていると笑いがこみあげてきまして………。

だってねぇ?

万斉さんたらメロンソーダー色の爆発ヘアにサングラス。そしてほっそい体にパンクでロックな革のコートと重そうなチェーンを首にも指輪でもつけてらして……。

さらになんで背中に三味線風のベースもしくはギター背負ってんの? そして剣だけでなく、手首からなんか紐(三味線の弦らしい)飛ばしてるし。スパイダーマン? スパイダーマンなの?

なんで刀飛ばされてるのに透かし顔で、

ノリとリズムが狂った。

とか言ってるの? 語尾にござるは必須なの? ねぇ。ねぇ、万斉さ~ん!

「こんな奴ぁいねぇよ!」そのお姿を観ながら、思わずそう叫んでしまった筆者です。

4.「銀魂2 掟は破るためにこそある」をおすすめの人


画像出典:https://eiga.com/movie/88151/gallery/

「銀魂2 掟は破るためにこそある」をおすすめするのは、こんな人々です。

とにかく笑いたい人

見どころでご紹介した爆笑シーンは、この映画のほんの一部。しかも笑いどころを文章で説明なんて、本来は出来ませんよね。

これはもう、観て頂くしかありません。そして、観て頂ければ、必ずや爆笑して、その日は明るい気分で過ごせることでしょう。寝る前にみれば、きっといい夢見れますよ。

イケメン好きな人

なにしろ今作もまた、キャラクターのほとんどをイケメン様が演じておられます。

一作目から引き続き坂田銀時を小栗旬が、桂小太郎を岡田将生が演じています。

土方十四郎役の柳楽優弥は相変わらず水も滴る男ぶりですし、沖田総悟役の吉沢亮は、狂気に満ちた美しさで魅せてくれます。

ま、それ以上に壊れているんですけど。

やっぱりイケメンの無駄遣い。いや~これだけのイケメンたちがこれだけ身体を張ってギャグをしてくれる映画なんて、中々ありませんよ?

メタな発言・アニメネタにニヤニヤしたい人

第一作目の「銀魂」もそうでしたが、この「銀魂2 掟は破るためにこそある」もメタな発言やほかのアニメネタの嵐です。

もう冒頭からね。お馴染みの万事屋を背景に、銀時たちが内輪ぶっちゃけトークを展開していますから。そして一作目と同じく、「エヴァンゲリオン」などのアニメのネタが登場します。

いやぁ、まさかあのタイミングで源外さんがやってくれるとは。前回もギリギリなネタでしたが、今回は猫バ……おっと。これ以上は言えません。ご自分の目でお確かめください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です