声優が豪華すぎ!?おっさん赤ちゃん映画ボス・ベイビーの気になる評価は?【ネタバレあり】

ボスベイビー フライヤー

こんにちは!エンタメブリッジライターのしおりです。

今回は「外見は赤ちゃんだけど中身はおっさん」という奇想天外なコメディアニメ映画ボス・ベイビー」についてのあらすじと、この映画の見どころや評価についてご紹介します。

ボス・ベイビーは大ヒットを受けて、Netflixでスピンオフが放送されているほか、日本で大人気の学習教材「うんこ漢字ドリル」とのコラボも実現しました。

それでは早速始めていきましょう!

1.「ボス・ベイビー」の作品紹介

公開日: 2017年3月31日 (アメリカ)
監督: トム・マクグラス(Tom McGrath)
原作者: マーラ・フレイジー(Marla Frazee)
原作:あかちゃん社長がやってきた
出演者:アレック・ボールドウィン(Alec Baldwin)、スティーヴ・ブシェミ(Steve Buscemi)、ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)、リサ・クドロー(Lisa Kudrow)。
日本語版吹替:ムロツヨシ、芳根京子、山寺宏一、石田明(NON STYLE)、乙葉。

2.「ボス・ベイビー」のあらすじ

ボスベイビー 家族
画像出典:https://tsutayamovie.jp/

続いては「ボス・ベイビー」のあらすじをご紹介します。

ボス・ベイビーのあらすじ(ネタバレなし)

ママ、パパ、7歳のティムの3人の仲良し家族にある日スーツを着た謎の赤ちゃんが弟としてやってきます。

ティムはこれまで両親の愛情を独り占めしていたのに、赤ちゃんの弟にすべて奪われてしまい、嫉妬と寂しさで爆発寸前。

ある日、ティムは両親が寝静まったあと、赤ちゃんがおもちゃの電話で大人のように会話しているところを目撃してしまいます。

「この赤ちゃんはあやしい!」

そんな謎の赤ちゃんに気づいたティムですが…。

一体全体、このスーツを着た謎の赤ちゃんの正体とは?

そして、赤ちゃんがティムの家族にやって来た理由とは!?

ボス・ベイビーのあらすじ(ネタバレあり)

ボスベイビー ティム
画像出典:https://tsutayamovie.jp/

「完璧な家族」と自慢したくなるほど、両親から愛され幸せいっぱいに暮らしていた7歳のティム。

そんなティムの家族に、ある日謎の赤ちゃん「ボス・ベイビー」が弟としてやってきます。

これまでの生活は一変し、ティムに注がれていた愛情はボス・ベイビーが独占、ティムは激しい嫉妬と寂しさを覚えます。

ある夜、ボス・ベイビーが電話で会話していたのをティムが偶然目撃し、ボス・ベイビーははるか天上界のベイビー社からやってきた「外見は赤ちゃんだけど中身はおじさん」という中間管理職のビジネスマンであることを知ります。

ベイビー社社員は特殊ミルクを飲むことで、外見は赤ちゃんのまま成長しないのです。

ベイビー社は今、歴史始まって以来、世界中で愛を注がれるシェア率が「赤ちゃんより子犬になっている」という会社存続の危機に直面していました。

ボス・ベイビーに託された任務は、ティムの両親が勤務する世界最大のペット会社「ワンワン社」から発売予定の「最新子犬」の情報を探り、発売を中止すること。

ボス・ベイビーは、この任務に成功すれば大出世、失敗すればクビが確定しています。

クビになれば、人間の赤ちゃんとなって永遠にティムの弟として暮らさなければいけません。

ボス・ベイビーを家から追い出し、親から愛情を取り戻したいティムと、子犬の発売を阻止して昇進したいボス・ベイビー。

2人は利害関係が一致したことで協力し合い、親の仕事参観の日にワンワン社に潜入します。

そこで「極秘ワンコ計画ファイル」を発見しますが、ワンワン社社長フランシスに捕えられてしまいます。

実は、フランシスは元ベイビー社社員で、出世街道を一気に駆け上った伝説のビジネスベイビーであり、ボス・ベイビーの憧れとする人でした。

しかし、フランシスは乳糖不耐症で特殊ミルクが効かなくなってしまい、クビにされ、その恨みでベイビー社を潰そうと復讐を果たすつもりだったのです。

最新子犬は、ベイビー社の特殊ミルクで実現された永遠に年を取らないかわいすぎる子犬、その名もフォーエバーワンコ

翌日ラスベガスで開催される大会で大々的に発表され、何千匹ものフォーエバーワンコがロケットで世界中に打ち上げられる予定でした。

フランシスは騙されたままの両親とラスベガスへ飛び、ボス・ベイビーとティムは家に取り残されます。

しかし、2人は力を合わせて自力でラスベガスの会場まで追いかけ、フランシスとの直接対決にで勝利して両親を助け出し、見事子犬のロケット発射を阻止することに成功しました。

こうしてティムは一人っ子に戻り、ボス・ベイビーもベイビー社に戻りますが、2人は満足せずお互いを恋しく思います。

ティムはボス・ベイビー宛に手紙を書き、「転職の誘い」として弟になることを打診。

ティムと交流する中で家族愛を体験したボス・ベイビーは、ラストは自ら人間の赤ちゃんに生まれ直し、ティムの元へ正式に弟として迎え入れられます。

3.「ボス・ベイビー」の見どころ

ボスベイビー ミルク
画像出典:https://tsutayamovie.jp/

続いては、「ボス・ベイビー」の見どころについて解説いたします。

超フリーキーなおっさん赤ちゃん

ボス・ベイビーは2016年のユニバーサルとドリームワークスの合併後、第1弾の作品です。

つまり、ハリウッドアニメ映画が「ディズニー×ピクサー」と「ユニバーサル×ドリームワークス」の2強時代となって初の作品ということです。

かわいらしいキャラでロマンあふれるディズニー映画と違い、「シュレック」や「マダガスカル」など、どちらかと言えばちょっと気持ち悪いキャラや、大人向けのアニメを配給してきたドリームワークス。

今回の「おっさん赤ちゃん」というキャラ設定も斬新で、まず掴まれますね(笑)

ボス・ベイビーの動き自体もクリエイターが実際に演技し、そこからアニメに落とし込んでいるので、おじさんらしい目や口の動きも忠実に再現されています。

ふてぶてしい態度も超リアルで、日本のサラリーマン像ともほぼ同じですので「こういう人いる~」と思わず笑っちゃいます。

ブリーフケースに腕時計、黒スーツで

「ダブルエスプレッソ」

「効率を最優先」

「言い訳はしませんが…」

「ジュースでも飲みながら話そうか?」

(ティムを部下に見立て)「人生を動かすのは自分自身だ!成功への道は険しいんだ!」

こんなセリフが出てくる奇想天外な「おっさん赤ちゃん」は爆笑モノ。

ただし、ボス・ベイビーの評価の分かれ目は、

  1. おっさん赤ちゃんの掴みから、どれくらい飽きずに観られるか?
  2. 自分の兄弟構成で共感できるか?
  3. ドタバタコメディのストーリーについていけるか?
  4. 序盤で結末が予想できるか?

などで分かれるようです。

原作はやさしい育児の絵本!?

ボスベイビー 原作

意外と思われるかもしれませんが、ボス・ベイビーには原作があります。

邦題は「あかちゃん社長がやってきた」で、著者は20年来母校の大学で絵本創作を教えているアメリカの絵本作家マーラ・フレイジーさん。

この絵本は壮大な映画のボス・ベイビーとは違い、赤ちゃんを「社長」、育児にてんてこまいの親を「社員」とみたてた見開き15ページほどのやさしい絵本です。

ダダをこねて夜泣きをする赤ちゃんに、最後には親がくたびれきってしまうのですが

「パパ!ママ!」

と初めて赤ちゃんが声を発し、親が歓喜して飛び起きる!という心温まるお話です。

空想世界はカラフル2D

ボスベイビー 自転車
画像出典:https://tsutayamovie.jp/

ボス・ベイビーを観ていると、1つのことに気づきます。

「あれ、なんだか絵が昔懐かしい感じ?」

特に空想癖のあるティムの空想シーンには、CGよりも2Dが多用されています。

実はこれ、製作側の「あえて」なんです。

世界初のフルCG長編映画は1995年「トイ・ストーリー」ですが、それ以後アニメやゲーム界のCG技術は、どんどんリアルに近づくように進化してきましたよね。

今回ボス・ベイビーの指揮をとったのは、アメリカの古き良きアニメ「バックス・バニー」(1951年)などを観て育ったというトム・マクグラス監督。

今回のボス・ベイビーでは2Dでしか表現できないようなファンタジックな映像をあえて取り入れ、2GとCG両方の良さを取り入れた、カラフルでメリハリのあるアニメーションを実現させています。

オマージュを探せ!

ボス・ベイビーには、古い映画、それもハリウッド大作のオマージュがたくさん仕組まれています。

だからこそ、大人も楽しめる作品になっています。

例えば、

  • ボス・ベイビーがティムをベイビー社に連れてきたシーンは「マトリックス」
  • ティムと自転車で2人乗りし、飛びあがるシーンは「E.T.」
  • ティムの電話や兵士のおもちゃは「トイ・ストーリー」
  • ベビーシッターのユージーンが傘で舞い降りるのは「メリー・ポピンズ」

このほかにも「なんだか見覚えがある!」というシーンがたくさん隠されていますよ。

皆さんはいくつ見つけられるでしょうか?

オマージュを発見することも、大人にとってはボス・ベイビーの楽しみの1つですね。

あの芸人も?吹き替え声優の好演技

ボス・ベイビーが高評価となるのは吹き替え版のほうが多いようです。

それもそのはず、吹き替え版声優は豪華キャストぞろいで、主役のボス・ベイビーはムロツヨシさん。

意外にも吹き替えは初挑戦というムロツヨシさんですが、マルチな役柄に定評がありますから、とても自然に感じられますね。

さらに悪役のフランシスはバツグンの安定感の山寺宏一さが演じ、意外とハマリ役(というか違和感がない?)のがパパ役のNON STYLE石田さんです。

石田さんは芸人の傍ら演劇や朗読で様々な役をこなしているせいか、言われれないと気づかないほど自然な演技で、劇場でもエンドロールに石田さんの名前が出てくると少しざわついていました(笑)

また、NHK朝ドラ「べっぴんさん」でヒロインを演じた芳根京子さんは、少年役ティムを演じ、難しさはあったようですが、英語の歌のシーンなどとてもナチュラルでしたね。

そして、吹き替え声優で忘ちゃいけないのが、大人になったティム役の宮野真守さん

宮野真守さんは、あの何十人ものエルヴィスそっくりさん役「ホゥホゥホゥ」も兼任しているんです!

ちなみに私たち日本人は、急にエルヴィスが出てくるシーンは「なぜエルヴィス…?」と唐突に思うかもしれません。

エルヴィスは、「VIVA!LAS VEGAS!」という曲を発表しており、晩年はラスベガスに定住し毎晩ショーを行っていたほどベガスのシンボルです。

ラスベガスには大量のそっくりさんがおり、彼らのショーを観に行くこともビッグビジネスとして定着しています。

ということで、

エルヴィスいるところにベガスあり!

とティムのセリフにあるように、エルヴィスが出てくるシーンは本国アメリカの人にとっては自然なんですよ。

「ビジネス VS 愛」勝つのはどっち?

ボスベイビー 飛行機
画像出典:https://tsutayamovie.jp/

ボス・ベイビーは意外な結末です。

この映画は「根っからのビジネスマンであるボス・ベイビーの世界観」と、「家族愛を1番に考えるティムの世界観」の二極構造が同時進行します。

そしてこの2つの相容れない価値観が

「対立→融解→交流→愛の勝利」

と変化していくのが1番の見どころだと思います。

ボス・ベイビーは外見は赤ちゃんですが、生まれながらにして「MANAGEMENT(経営)」に振り分けられたベイビー界でも選ばれし仕事人。

考え方も成功か失敗かの基準で、人は金で動かし、効率と成果をむさぼるいかにもなビジネスマンです。

子供時代がないので誰かに愛されたこともありませんが、そもそも愛されること自体知らないので、寂しいとも感じません。

一方ティムは、利益や実績とは無縁の視点で、一見生産性のない、目に見えない愛情を1番に考える普通の子供です。

そんな2人は出会ったときから対立し、相容れません。

唯一「子犬の発売を中止すれば元の生活に戻る」という利害だけが一致して協力しますが、空港で飛行機に乗りそびれてチャンスを致命的に逃したとき、大ゲンカをしてしまいします。

「家族の大切さがわかってない!」と責めるティムが、ボス・ベイビーにとどめを刺したのはこの一言。

なぜ生まれたんだよ!

…なんだかとても切ないですね。

ボス・ベイビーは一瞬時が止まったかのような悲しさ、悔しさの微細な表情を浮かべます。

しかし、そこは感情を表に出さないビジネスマン…ただネクタイを引き締めて去っていきます。

物別れしてしまった2人は、夕方になってようやく歩み寄ります。

オレは家族は知らんが、大切に思ってる。

ここでボス・ベイビーは「I do care.」という英語表現を使っています。

これはネイティブがよく使う「大事に思う、本当に気に掛けている」という意味の表現。

ボス・ベイビーはティムと交流しているうちに、兄弟愛をいつの間にか体験し、その幸福感をイメージできるようになっていたのです。

飛行機に乗ることができたとき、ボス・ベイビーは「離陸が怖い」というティムのために

「今日の市場は大荒れだな」

と新聞で顔を隠しながら照れ臭そうに手をつなぎます。

そして機内では、子供時代がなかったボス・ベイビーに対し、ティムが機内食の食器で海賊の戦い方を教えます。

あのボス・ベイビーが、供じみたティムの空想の世界に入り込んだのです!

ラスベガスのコンベンションセンターでフランシスと対決したときも、ボス・ベイビーはティムに教わった海賊の倒し方で「うりゃああ!」とやっつけました。

ティムの両親を救出したあと、

「2人とも愛してる」

と2人は抱きしめられ、ボス・ベイビーはおぼろげながら親からの愛も実感します。

ティムとボス・ベイビーはかたい絆で結ばれたものの、目的を達成したので再び元の離れた生活に戻ります。

ティムの家には記憶を消すロボットがやってきて、両親や写真からボス・ベイビーは消されますが、ティムは「ぼくはいいや」と記憶を消すことを拒否。

ボス・ベイビーも、昇進して角部屋に金のおまるが与えられるものの、クレヨンで1人海賊ごっこをするなどティムを恋しく思います。

そしてボス・ベイビーのもとへ届いたティムからの1通の手紙。

愛が2人分ないのなら、僕の分は君に全部あげる。

これは「転職」のお誘い。

大変な仕事で、給料も出ない。でも絶対にクビにはならない。僕が絶対そばにいる。

一緒に年をとって、君と僕は兄弟になるんだ。

この「弟」という職業へ転職を打診されたボス・ベイビーは、信じられないほど喜び踊ります。

愛情を受ける機会を得たことが「真の勝利」ということを教えられるシーンですね。

ラストは、ボス・ベイビーが、赤ちゃんを世に送り出す通路に自ら進み出て「MANAGEMENT(経営)」ではなく「FAMILY(家族)」を選択します。

キャリアも名声も、記憶さえもかなぐり捨てて人間の赤ちゃんに生まれ変わろうとする姿は、これまでのボス・ベイビーの考えからすれば自殺行為としか思えません。

それでもボス・ベイビーは、この世で最も愛を学ぶことのできる場所、「家族」に入る決心をしたのです。

ここでエンディング曲、Missi Haleの「What the World Needs Now Is Love」が流れ、

「世界に必要なのは人を愛する心 たったひとつの大切なもの」

と繰り返し歌われます。

「ボス・ベイビー」は、愛が勝利する実はハートフルな映画なのです!

4.「ボス・ベイビー」をオススメしたい人

ボスベイビー ファミリー
画像出典:https://tsutayamovie.jp/

「ボス・ベイビー」は次のような方にオススメです。

最近アニメから遠ざかっている人

ボス・ベイビーはじっくり味わうというより、疾走感あふれるコミカルな映画です。

「最近アニメ観てないなー」

とアニメ映画から遠ざかっている人には軽いノリでとっつきやすいですよ。

短時間で楽しく観ることができます。

逆に、ストーリーや中身をじっくり味わいたいタイプの高齢の方などには、とっつきにくいかと思います。

会社勤めをしている人

会社勤めをしている人はオススメです。

ボス・ベイビーは仕事そのものをコメディ、笑いに変えてくれます。

自分が普段忙殺されていることを、一歩引いて客観的に観ることができるかもしれません。

また、ボス・ベイビーとティム少年のやりとりは面白くて、どの家庭でも起こりそう痴話ゲンカのようです。

兄弟という設定ですが、かたや仕事、かたや家庭の「サラリーマンと主婦」のような関係で親近感を感じるんですよね。

「仕事と家庭どっちが大事なのよ!」とよく夫婦喧嘩のネタになるアレです。

最近忙しくてゆとりを持てない人には、いい気分転換になりますし、「もうちょっと家族の時間作ったほうがいいかな?」と気づきを与えられるかもしれません。

笑いたい親子

ボスベイビー フランシス
画像出典:https://tsutayamovie.jp/

ボス・ベイビーは親子で楽しめる重層的なストーリーです。

子供は、赤ちゃんや同世代の児童に無意識的に親近感を覚え、食いついてきますよね。

ボス・ベイビーは「コチョコチョ」や「おなら」といったテッパンの赤ちゃんギャグが出てきます。

ホワイトカラーの父親を持つ子供には、「パパのような服を着ている変な赤ちゃん」に惹きこまれることでしょう!

本作はティムの空想シーンが何度も出てきますが、ジャングルや深海などの冒険好きな男児も興味をそそられると思います。

妊活中の人、育児を学びたい人

妊活中の人、育児を学びたい人にもオススメです。

ボス・ベイビーは「若く新しい存在に、先を行っていた者が追い抜かれる焦燥感」が大きなテーマです(例:赤ちゃんと犬、第1子と第2子、上司と部下など)。

そして映画では「追い抜かれる方の気持ち」にフォーカスし、それぞれの立場で悩みや葛藤が描かれます。

中でも第1子のティムの気持ちは切実で、ボス・ベイビーに夢中になりすぎる親にティムが怒ったとき、

「赤ちゃんなんだから!」「しょうがないでしょ!」

と反対に怒り返されてしまいます。

下に弟や妹ができたとき、上の子が嫉妬や寂しさを感じることは自然なことです。

でも、手一杯の親や、下の弟妹はそういった気持ちに気づくことがなかなかできないのです。

2人以上の子供をどのように育てるか?という育児の課題に、ボス・ベイビーは意外と勉強になるんですよ。

【最後に】

2021年ついに続編「ボス・ベイビー2」が公開決定!

今度はボス・ベイビーがどんな任務を遂行するのか楽しみですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です